身体を健康に保つために必要不可欠な栄養素の一つとして『葉酸』というものがあります。
ビタミンCなどと違って、もしかしたら知らない人が多いがかもしれません。
しかし、葉酸は体に良い影響を与えてくれるとても大切な栄養素です。

【葉酸とは?】

葉酸とは、ほうれん草から取られる栄養素のことです。
その名の通り、ほうれん草の葉っぱから取られます。
葉酸は英語で『folate』ともいい、ビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質です。

【葉酸は体にどんな影響をもたらしてくれるの?】

貧血や、脳卒中、認知症の予防などの効果がありますが、一番は妊婦さんが葉酸を摂取すると良いと言われています。
妊婦さんだけでなく、妊娠願望のある女性にもオススメです。
妊娠に携わっていく女性が葉酸を摂取することによって、お腹の中の赤ちゃんにとても良い影響をもたらし、赤ちゃんが先天性奇形になるのを防いでもくれます。

【一日に必要な葉酸の量】

男性はだいたい、一日に200〜240μg摂取すると良いと言われています。
上限量は1000μgで、それ以上摂取してしまうと逆に体に悪影響を及ぼしてしまうかもしれないので注意しましょう。
女性も男性と同じく、200〜240μg摂取すると良いです。
ただし妊婦さんは370〜450μgほどの葉酸を摂取することを心がけてください。
妊娠前より少し多く摂取することによって赤ちゃんがより元気にうまれてきてくれることでしょう。
上限量も同じく、1000μgまでです。
妊婦さんだからといって、「私はお腹の中の赤ちゃんのぶんまで葉酸を摂取しなきゃ!」と必要以上摂取しなくても良いです。

【葉酸の必要性】

葉酸は、疲れているときや体調が優れないときなどに摂取すると良いです。
葉酸はビタミンの一種なので、疲れや体調不良に効いてくれます。
葉酸の摂取を怠ると、体が弱ったり認知症や脳卒中などにかかってしまうので要注意です。
毎日、推奨されている量をきちんと摂取するように心がけましょう。

【葉酸サプリメントの危険】

忙しい人や時間のない人のために、最近では葉酸サプリが販売されています。
サプリメントは手早く簡単に摂取できるのですが、どうしても良くない点がいくつかあります。
まず、原材料に合成栄養素として石油が使われているものが多いこと。
それも少数ではなく、出回っている葉酸サプリのほとんどが合成栄養素を用いて作られています。
合成栄養素がなぜ悪いのかというと、合成栄養素を用いたサプリメントを使用することによって副作用が起こる危険性があるからです。
なので、購入する際はきちんと表記されている内容を確認する必要があるのですが、インターネットで購入するとなるとどうしても実物を目にすることができません。
なので、もしインターネットで購入しようと思っている人は、まず実際お店などに行って実物を確認した上での購入をオススメします。
体内に入れるものなので、やはり安全で安心できるものが一番です。

【サプリメントからちゃんと葉酸が摂取できるの?】

葉酸サプリと言うくらいですので、もちろんそれなりに葉酸を摂取することはできます。
しかし、食品に含まれているような他の栄養素を摂取することはほとんどできないので、サプリメントよりも食品を実際に摂取することをオススメします。

【食品とサプリメントだと、食品から葉酸を摂取するほうが良い】

サプリメントはあくまで忙しい人や時間のないひとのためにあるものなので、時間に余裕があるひとはきちんと食品から葉酸を摂取したほうが良いです。
食品には、葉酸だけでなく他の栄養素もたっぷり詰まっていて体にとても良い影響を与えてくれます。
それに、サプリメントを常用し始めると、どうしても食生活のバランスが崩れてきたり、それによって体調不良になったりすることがあります。
「サプリを飲んでいるから大丈夫」ではなく、サプリはあくまで忙しいときのためだけ、などと決めて飲むようにしましょう。
何よりも、食品に勝るものはありません。

【サプリメントは高くない?】

葉酸サプリを購入する際に、安いものだと効果ぎ感じられないかもしれないという理由で、少し高いものに手を出す人が多いです。
確かに、安いものより高いもののほうがより良い効果を得られるとは思います。
しかし、それがなくなったときまた購入するとなると、同じように高いお金を払って買わなければなりません。
なのでやはり、食品を買って自分で料理したりして摂取したほうが節約にもなります。
確実な効果が得られるのも食品のほうです。

【葉酸を含む食品には何があるの?】

葉酸を多く含んでいると言われているのが、レバーや枝豆、納豆、モロヘイヤです。
特にレバーは最も葉酸が多く含まれていて、鶏レバーは1300μg、牛レバーは1000μg、豚レバーは810μgの葉酸が含まれていると言われています。
規定の量の葉酸を摂取することは大切ですが、摂取のしすぎには注意です。

葉酸と、葉酸サプリメントについて色々紹介してきましたが、やはり葉酸以外の栄養素も摂取できる食品のほうが良いなと思いました。
食品を調理したり、買い出しにいくのが面倒だと感じてしまうこともあるかもしれませんが、やはり健康な身体でいたいのなら、サプリメントよりも食品で葉酸を摂取するべきではないでしょうか。